UJIchann日記

駆け出しフリーランスお勉強の記録

経営情報システム④

SSL

インターネットショッピング等で使われる。共通鍵暗号方式を使って暗号化。

データの暗号化及び、サーバ認証機能。HTTP通信において広く普及している。

 

●ICMP

エラーメッセージ制御メッセージを転送するプロトコル

 

HTTPS

HTTPの進化系。ハイパーテキストによる送受信をするために使用される。

暗号化が必要な情報をネットワーク経由で利用者に通知する場合に使う。SSLによるデータの暗号化。

 

●デジタル署名

送信者の正当性。メッセージの改竄の有無がキーポイント。

 

ファイアウォール(プロキシサーバ)

通信を許可するパケットと許可しないパケットのIPアドレス、ポート番号を事前に登録する。

 

DMZ

インターネットなどぼ信頼性の低い外部ネットワークと社内ネットワークの間に置かれる。

 

●DIS

フォイアウォールで検出できない攻撃を監視して検出する。ネットワーク型とホスト型の監視方法がある。二つは併用されたほうがいい。

 

●ネットワーク型

DISの存在を隠すステルスモードで検出する。DOS攻撃(大量の不正アクセス)に対応できない。

隠れながらネットワークを流れる術とのポケットを受信できるモード(ステルスモード)

 

●ホスト型

インストールしたホスト自身に対する攻撃しか対応できない。守備範囲狭い?

 

●WEP

無線LAN規格で規格化されている暗号化方式のこと。暗号キーにWEPキーを使う。

 

●フィッシング

偽装した会社を装ってメールとかを送って闇に導く法式のこと。

 

●信頼性(R)

故障のしきくさ。MTBF

 

●保守性

保守の行いやすさMTTR

 

●可用性

稼働率

 

 

眠い。。。ただただ眠い。ただ、早朝にやって一問でも一語でも覚えられてたら儲けもんの正解っすよね。

そんな簡単に覚えられるわけがない。少しづつ。確実に。まだまだ完全合格のチャンスをあげる時間はある!!

その前に合格しろよって感じなんだけどね。

 

今日で6月終わり!!ってことは梅雨明けも近い!?

今日も頑張りましょう!!